かんがえちゅー!

レビューブログ ~アウトドア・カメラ・自転車~

簡単!イレクターで作る「自作ロッドホルダー」  ① 改造

f:id:satorist:20151014124402j:plain


無くても困らないけど、あれば便利な優れモノ。
そんなロッドホルダーを格安でタックルボックスやクーラーに付けよう!ってお話。
夜釣りや人の多い釣り場などでは重宝します。

材料はこちら(ロッド2本分)

・矢崎化工 イレクタージョイント J-102A×2(Amazon J-102A
・矢崎化工 イレクタージョイント J-102B×2(Amazon J-102B
・皿ネジ 径3.5mm
・強力両面テープ

f:id:satorist:20151014124403j:plain

材料費は500円ほど。ホームセンターで揃います。
在庫が無い場合はネットでも購入できますが、送料が掛かってしまうので正直微妙です。
本体となるイレクタージョイントは貫通と非貫通タイプ1セットで竿1本分。
必要に応じたセットを用意します。
イレクターってなあに? - Diy-Life - 矢崎化工株式会社



f:id:satorist:20151014124406j:plain

あらかじめネジ穴は開いているので加工の必要はないかと思います。
ボックスの厚みを考慮してネジの長さを決め、両面テープを貼ってネジ留めするだけ。
クーラーボックスは長め、タックルボックスは短めが目安です。



f:id:satorist:20151014124408j:plain

クッション代わりに丸く切ったコルクシートを敷いて保護。
(これはお好みで)


f:id:satorist:20151014124409j:plain

改造にお金をかけると既製品が買えてしまうので完成です。
上下のパーツを真っ直ぐにする取り付けるのがポイント。
どちらかがズレているとロッドが上手く入りません。

塩ビ管やダイソーの傘ホルダーを使う方法もあるようですが、
大きさや見た目もスマートなのでこちらを使用しました。
写真のはブラックカラーですが、ホワイトやグレーもあるみたいです。

※ロッドのグリップが28mm以上だと入らないので注意


お試しあれ。