読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かんがえちゅー!

レビューブログ ~アウトドア・カメラ・自転車~

ダイソー ジグロック 改造してみよう! 完全版

追記:2016/6/19

f:id:satorist:20160618210301j:plain

以前、紹介したダイソーのジグロック
今回はホロシートを使ってマズメに効くとされるゴールドカラーに改造してみましょう!

の追記です。


メジャークラフト ルアー ジグパラsemi long40g JPSL-40 #3 RED GOLD

メジャークラフト ルアー ジグパラsemi long40g JPSL-40 #3 RED GOLD

メジャークラフト ルアー ジグパラ ブレード100mm 35g #03 RED GOLD

メジャークラフト ルアー ジグパラ ブレード100mm 35g #03 RED GOLD

このあたりのカラーに近いものをチョイス。


用意するものはこちら。


f:id:satorist:20160618210257j:plain


まずジグロックの外装をペリペリと剥がす作業ですが、未使用であれば不要かも知れません。
使用していれば傷や凹みが出て来ると思うので、まだまだ使いたいなら剥がして再利用!
下地までしっかり取り除き、目やエラの部分の窪みは出来るだけキレイにしておきます。



f:id:satorist:20160618210259j:plain


ホロシートを適当なサイズに切り出してペタペタ。
シートを乗せたらドライヤーで熱して指の腹で空気を押し出す感じで貼りましょう。
お皿にラップを被せる要領でやると上手く行きます。


f:id:satorist:20160618210258j:plain


余った部分をカーブに沿って丁寧にハサミで切り取る。
ラインアイ部分の末端処理はシワになりやすいので接着剤を垂らして補強。
過度に付けすぎるとホロシートを侵すので少量が目安。
目玉は一度剥がした物を使ってます。


f:id:satorist:20160604184333j:plain
マニキュアフィニッシュ

最後にトップコートで3回コーティングしておしまい。
シートの切れ目の部分は浮きやすいので特に念入りに。

この方法はコーティングが弱いのでセルロースやウレタンのどぶ漬けがオススメです。


f:id:satorist:20160618210300j:plain
どぶ漬けフィニッシュ

余分な液はビンにしっかり落としてから、そーっと端を引き上げる。
乾燥は説明書きの時間より長めに取ると安心かと思います。
焦らず急がず。これを3~4回。
強度や表面の滑らかさはこちらのが抜群に上です。



f:id:satorist:20160611155438j:plain
28g

釣果もバッチリ!