かんがえちゅー!

レビューブログ ~アウトドア・カメラ・自転車~

オクマ サフィーナ 1000 ワゴンリールの最高峰!?これで十分?

f:id:satorist:20170803120102j:plain


今回は台湾の釣具「okuma」で販売されているリールです。
日本ではエイテックが販売を手がけています。
シマノやダイワなど日本が誇る大手釣具メーカーがある中、こうした商品は影に隠れ目立ちにくい存在ですが、同社のインスパイラヘリオスというリールの良さを知り、自分の中で海外メーカーへの抵抗を払拭してくれた経緯もあって購入しました。
なかなか見かける事が無いと思われがちなオクマリール、実は店舗での販売もされており運が良ければ遭遇できるかも知れません。



f:id:satorist:20170803120059j:plain

1000
最大巻取り長:67.6cm
ギア比:5.0
自重:255g
糸巻き量:ナイロン1号100m付
ベアリング:4(3+1)


1000~10000番まで広いラインナップのサフィーナ。これは一番小さいサイズ。
2500番まではボディは共有と思われ、スプールのサイズが変わってくるようです。

ベアリングの数だけ見たらセドナやリバティクラブと言ったちょっと良いリールに並んでしまう。
しかし、サフィーナの値段はなんと2000円前後!
これはジョイナスアリビオあたりがライバルになるところで、ワンランク上の性能を宿していることになります。
折りたたみ式ハンドルで多少のガタはあるものの、ストッパーの効きも良好でピタっと止まり巻き心地も滑らかです。
ベアリングはドライブギア両側、ピニオンギア上部)
私のような素人が触っても明らかにワゴンリールより"良い"ことがわかります。


f:id:satorist:20170803120100j:plain

PEラインはどうでしょうかね?
巻きが滑らかなのでPE使用のルアー釣りにも使えそうだけど現在はナイロン・フロロで落ち着いています。
特に問題も無く使えているので寒くなったらメバル用に巻き変える予定です。
(ラインローラーの隙間に食い込まないか心配)



f:id:satorist:20170803120101j:plain


日本のリール事情ではかなり安い部類のサフィーナですが、下位機種にソニックスピンと言うさらに安いリールもあります。
そちらはベアリングが1つしか内蔵されていない上にスプールはプラスチック製とサフィーナに比べてかなり劣り、値段を考えてもお得とは言えないでしょう。
海外のリールはデザインが派手だったり変わった物が多いのですが、サフィーナは割りとシンプルで日本のメーカーが作ったと言っても判らないくらい落ち着いています。

値段も申し分無し。


ちょっと気になる部分は慣れ親しんだシマノ・ダイワ以外と言う事。
買うまでは若干抵抗がありましたけど、その後はもう1台欲しいくらいの心境。
人間そんなもんです。

また販売元のエイテックでは修理やパーツに関する問い合わせが出来る他、WEB上にリール展開図もばっちり置いてあるので分解しても復元は容易かと思います。
メンテナンスしながら使えば予想外に長持ちするかも知れません。



okuma(オクマ) リール サフィーナ 1000

okuma(オクマ) リール サフィーナ 1000

okuma(オクマ) リール サフィーナ 1500

okuma(オクマ) リール サフィーナ 1500

okuma(オクマ) リール サフィーナ 2500

okuma(オクマ) リール サフィーナ 2500

シマノ リール アリビオ 2500 3号糸付

シマノ リール アリビオ 2500 3号糸付

Amazon アウトレット こんなところも見逃せない!


ネット通販大手アマゾン。

現在は2000円以上買うと送料が無料になります。
以前に比べて注文する回数は減りましたけど、やはり便利なのでネットショッピングでの利用率は依然トップです。
そこで今回はお買い得な小ネタをご紹介。

アマゾンが販売する商品の中には新品の他に"アウトレット品"と言う中古の商品が存在します。
これはお客さんから買取をした物ではなく、倉庫内で梱包の際に傷付いた物や何らかの理由で返品されてしまった物がアウトレット品として販売されているようです。
ジャンルも幅広く、通常販売されいる商品でしたら中古出品される可能性あり。

さて、どのくらい安いのかと?おおよそ販売価格の2割引~くらいの値段で購入出来ます。
アウトレット品に関しては在庫1点の早い者勝ちなので、見つけてから購入の是非を決めるまでが重要です。
人気商品は半日も経たず売れてしまうことも決して珍しくありません。
支払いや発送などの手順は普通の商品と同じです。



f:id:satorist:20170724221828j:plain

まずはアウトレット商品を探してみまししょう。
トップページの一番下、真ん中あたりにひっそりと「 Amazonアウトレット 」のリンクがあります。
わかりにくいですね。
他には検索や中古販売がある商品に限り個別ページから飛ぶことが出来ます。



f:id:satorist:20170725184453p:plain

次に気になるのが商品の状態なのですが、右側の「カートに入れる」ボタン付近に詳細があります。
"非常に良い"とあれば本体機能に問題無いケースが多いものの、開封済み、外装の傷の有無、本体の傷の有無、適切な外装に入れ替えられています、などの項目が設定されいるので要確認です。
アウトレットでは"良い"以上の商品を何度か購入したことがありますが、これって新品じゃないの?中には1cmにも満たない傷だったりと予想外に状態の良いものから、パッケージが凹んでいる物も。
ちなみに適切な外装とはビニール袋に梱包される程度の簡易的な処置でした。これは商品のジャンルによって違うかも知れません。

どのラインで妥協するかは個々の判断になるので自分の納得出来る買物をしましょう。
必ず欲しい商品があるとは限らないので、こまめにチェックすると掘り出し物に巡り合えるかも知れません。

簡単!200円で作るUV-LEDライト! ブラックライト

f:id:satorist:20170628111058j:plain


夜釣りの必需品、ルアーなど蓄光に必要なUVライトを作ってみましょう!
既製品は地味にお高いですし。

はんだ付けやら基盤をいじるとか難しいような事は一切無く、先端のLEDを手作業で交換する簡単な作業です。
工具はドライバーとラジペンかニッパーしか使いません。



f:id:satorist:20170628111107j:plain
f:id:satorist:20170628111106j:plain

  • マジックライトペン
  • LEDライト(スライドスイッチ式)

用意する物はこの2つ。
ペンの方は商品名やデザインが「きらきらシークレットペン」など微妙に違う物もありますけど中身は同じっぽいです。
ダイソー以外の100円ショップでも見かるので無かったら探してみてください。



f:id:satorist:20170628111102j:plain
f:id:satorist:20170628111103j:plain

接着されておらず、構造もとてもシンプルだから誰でも簡単に分解できます。
LEDを外す際は足を折らないようにご注意を。



f:id:satorist:20170628111101j:plain

取り外したLED。
このままでは使えないので少し加工します。



f:id:satorist:20170628111100j:plain

足をカットしてペンチを使って形を整えます。
それっぽく曲げればOK。
あとは組み戻して点灯すればおしまい。
スライドスイッチ接触不良や電池の入れ違いに気をつけましょう。



f:id:satorist:20170628111059j:plain

このライトは白色LEDより照射時間も短くて済むので手早く蓄光できます。
蓄光するには十分ですが、光硬化パテなんかはどうでしょうか?
ちなみにUVレジンは硬化しました。

でも防水機能は無いので水に弱いです。と言っても壊れたら200円で作り直せます。

※光源を覗くのは危険です、くれぐれも注意ください。



日亜化学紫外線LED使用 LED ブラックライト UV-LED375-nano

日亜化学紫外線LED使用 LED ブラックライト UV-LED375-nano

ダイワ 月下美人 UVライトα

ダイワ 月下美人 UVライトα

ハピソン(Hapyson) UVスナイパー YF-967

ハピソン(Hapyson) UVスナイパー YF-967