かんがえちゅー!

レビューブログ ~アウトドア・カメラ・自転車~

フィッシュグリップを改造しよう! ① ヴィーナスグリップ 分解

f:id:satorist:20160708154838j:plain


前回、購入したフィッシュグリップをバラしてみましょう。


次→フィッシュグリップを改造しよう! ② グリップ延長

分解

f:id:satorist:20160703180250j:plain

はさみ側の2つのネジは表面プレートを固定しているだけなので抜かなくてもOK。
本体を固定してるネジはお尻から数えて5ヵ所。2mmの六角で回りました。
舐めやすいので精度の高いレンチ推奨。

内部は主に5つのパーツを挟んでいるだけの単純な造り。
それでいて複雑な動きをする(笑)
外す時の順番はしっかり写メっておきましょう。


f:id:satorist:20160703180245j:plain


意外とパーツ数は少ない。
これならメンテも楽ちんですね。

スプリング強化

f:id:satorist:20160703180246j:plain

押しバネ
0.8×6×70mm(線径×外径×全長)
材質:ステンレス


ホムセンで200円前後。
元のスプリングは50mmなので少しカットしましょう。
長いほど挟む力は増すのですが、指で引く力も強力になって利便性が落ちます。
また、取り付ける際にも苦労するので短い方が使いやすいです。
65mm60mm55mm50mmこんな感じに握力と相談してカットすれば安心。
超強い強いやや強い

f:id:satorist:20160703215611j:plain

棒状のパーツにカットしたスプリングを差込み、分解した逆の手順で組み立てるだけ。
ネジや内部のグリスアップも忘れずに!

トリガー改良

f:id:satorist:20160708154835j:plain


痛む親指に優しさを。
ネジで止まっている部分をT字になるように追加。
M3の六角穴ボルトに同サイズのスペーサーを挟むだけです。
たったこれだけ。
指との接点面が増えて引く力がだいぶ軽くなる!